--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
09
27

OLYMPUSは、、、、

ゲームショー終了翌日から体調を崩してしまい、辛い毎日を送っております。
しかしながら、今週中に終わらせなければならない仕事がテンコ盛りなので休むわけにもいかず、泣きが入りそう。。。(〒△〒)

泣きが入ると言えば、OLYMPUS

以下、オイラの愚痴っぽくなるので、興味のない方はどうかスルーしてください。
なんとも、誰かに聞いてもらわないと気が済まない。(^^;
つまらない愚痴にお付き合いくださって、ありがとうございます。
m(_ _)m。

カメラ好きな方なら、ご存知だと思いますが、今ドイツのケルンで
Photokinaが開催されています。

各メーカーが新作をお披露目する場であることから、世界が注目している展示会でもあります。

でもって、我がOLYMPUSは

E-1後継機 → モックアップ(プラモデル?)
          販売時期未定
          これから開発しますみたいなコメント。

E-400  → 欧州専用機。日本国内販売未定

これって、日本国内のユーザーを、半分見捨てたみたいな態度に思えてならないし、開発する意欲がまったく見られない。
特にE-1後継機を待ち望んでいるユーザーの落胆は大きいのではないでしょうか。

オリンパスの公式コメントとして、E-System開発継続宣言を発表しているが、実機がないんじゃ、まるで説得力がない。
E-1発売から3年も経って、いったい今まで何をしていたのだろうか?

加えてBCNランキングより、これまたショッキングな記事。
8/21-27のデジタル一眼レフシェアは

ニコン 30.6%
キヤノン 30.1%
ソニー 19.2%
ペンタックス 16.6%

オリンパス 2.9%

これでは、せっかくシグマがレンズを供給してくれるのに失礼じゃないか?

それに加え、Photokinaでの発表内容。
これを期に、どれだけのユーザーが去っていくのだろうか?


スポンサーサイト
Comment
 

管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL

«  | HOME |  »

まよなかのカメラ道日記

ご来場者数


カテゴリー


最新の記事


まよなか写真館


リンク


相互リンク


アフィリエイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。